配当ワンミリオンの年間配当収入100万円を目指すブログ

2022年までに税引き後で年間配当100万円を目指しています!

【iDeCo】やる?やらない?2年弱、運用してみた【結果】

 

 

 

iDeCoやるやらない論争

Twitterではいつもいろんな議論や対立が出ては消え出ては消え、としていますが、今日はiDeCoについて私の意見を書きたいと思います。

 

いきなりですが、結論。

 

所得税を支払っている人、そしてそれがしばらく続く予定の人はやるべし。

細かいことを言うと、60歳まで金銭拘束(一度iDeCoで運用しているお金は引き出せない)があるので、資金がカツカツの人はやらなくてもいいかな。

近日中にFIRE予定の人もいらないと思います。

 

基本的には所得税率が高い方がお得。

あと、出口で退職金がなかったり少なかったりする人もお得。

 

たぶんこのブログに辿り着いてる人はそもそもやってるorやらないと判断した、って方が多いと思いますが、もし上記に当てはまってやってない方がいたら、

今すぐ申し込みましょう〜!

私はSBI証券で申し込みましたが、楽天証券でもマネックス証券でもいいと思います。

この中からお持ちの証券会社でいいかなーと思いますね。

 

で、たまにしかのぞかないiDeCo口座を見たので、現在の運用結果を出してみます!

 

2年弱の運用結果

私は2019年の4月からスタートしました。

2019年入ってすぐくらいから口座開設したり諸々手続きしたんですが、結構時間がかかります。

やりたい人は早めに、というか今すぐ動いた方がいいと思います。

 

で結果がこちら。

じゃん!!

f:id:haito1million:20210122143149p:plain

 

私は100%、MSCIコクサイに連動するインデックスファンドで運用しています。

今まで拠出したのが480,000円、そして現在の評価額が572,869円。

実に18.6%の評価益です。

(購入資金自体での損益率は20%超えていますね。iDeCoは管理費が発生しているので、その分は少し損です)

 

最近の相場が好調すぎて、2年で18%は物足りないって方もいるかもしれませんね。

でもほったらかしでこの結果、十分だと私は思っています。

 

そして、さらにこの拠出分、所得税から控除もあります。

最高所得税率が10%の方なら48,000円、30%なら144,000円分税金がお得になっていますね。

(注意:出口で課税されるリスクあります。退職金たんまりもらえる人は要注意です。)

 

ということで、今日はiDeCoについての記事でした。

 

なお、記事内の税制については私なりに調べた範囲内で記載しています。

税制はどんどん変わっていきますし、個人によってメリットデメリットも変わってきますので、気になる方はくれぐれもご自分でも調べてみてくださいね。

 

参考になれば幸いです!

 

↓よかったらポチお願いします^^

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Betmob|投資家ブログまとめメディア